月別アーカイブ: 2013年12月

大人になって発達障害!?

息子が発達障害の疑いで、今いろいろ医療機関で検査したり、カウンセリングを受けに行ったりしていたのですが… どうやらこれは遺伝のようです。しかも、夫の遺伝が強いかと思っているのですが、自分もどうやら発達障害らしい、というのがわかってきました。私は多動を伴わないADHD! 小学生の時はお友達を作るのが苦手で、のんびりおっとりしていたし、天然と言われていたし、忘れ物も多く、不注意でおっちょこちょいとよく言われていたんです。運動も超苦手だし… 音にも敏感… 今まで気が付かず来たし、大学も有名と言えば有名大学を卒業していますが、数学なんて赤点以外取ったことないくらい!数学の勉強をしていても、数字を見ていると意識が飛んじゃうというか、集中できなかったんですよねえ。夫はかなりすごいマイペースで、私は思いっきり自己中なのかと思っていたんですが、どうやらアスペルガーっぽい。そんなわけで、ADHDとアスペルガーがくっついたので、息子にADHDが出てしまったようです。娘は今のところ大丈夫そうですが(運動好き、友達好き、じっとしていられる、お勉強もできる)、恐ろしや~…

子どもの入院

実は今日は、子供たちを連れてホテルに泊まりに行く予定の日だったんです。が、昨日から雲行きが怪しくなり、上の息子が風邪気味で耳鼻科にかかっている間、「だるい」と言い始め、車に乗ってはうとうとするように… 熱も測ってみたら38度6分あり、これはいよいよまずいかも、そう思って救急に。救急ではのどから来る熱でしょう、と言われ、解熱剤を処方して帰宅し、ホテルに行ってゆっくりすればいいかなあ、なんて思いましたが、それでも様子は回復するどころか悪くなっている一方に見えて… 一晩苦しみ続けて朝、また病院に戻ってみたら、血液検査、尿検査、エコー検査、レントゲンの後に結局「入院しましょう」ということに!私が怖かったのは心筋炎だったのですが、まあ心筋炎などではなさそうなのでまずは安心しました。心筋炎って風邪から発生するウィルス性のものがあって、体は熱いのに手先がつめたいとか、症状がなんか似ている気がしたんですよね。怖かった~!