月別アーカイブ: 2015年7月

今日最高にブルーなワケ…

明日から、友達が10日間泊まりに来る予定です~。それって、楽しみじゃないのって思われちゃいそうですが、そうでもないのよね。沖縄に越してきてから毎年泊まりに来る子なんですが、まずその友達、家に来る前に「金欠」宣言済。子供たちの面倒見るから、置いてくださいといわれてるのよね。うちだって夏休みで子供たちが家にいるので、金欠ですよ~!さらに、その友達の10日分の食費に光熱費に水道代、と考えると、思いっきりブルーです。じゃあ断ればいいじゃないか、といわれちゃえば断らなかった私が悪いんだけど、以前も「泊まらせて」ときて、いつも3日とか1日とかだったので、今回も「いいよ~(3日くらいかな)」と思ったんだよね。そしたら、「飛行機とった、10日間泊めてね!」って。しかもね、そのあと音信不通。こっちがメールしてもメールが戻ってこない!さらに、彼女に最後にあった時より5キロ太ってしまったので、「太ったね」といわれそう。だからブルーなんだよねえ。お金があればエステ通いしたいですが、エステに通って、すぐに痩せるのかな?

引用:痩身エステ調査一課| 今年こそは楽して痩せるぅ!

瀬戸内寂聴、安倍さんにマジ切れ

皆さんご存知、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん。なんと、もう93歳なんだそうですが、集団的自衛権行使に関する安全保障関連法案の衆院通過を何とか覆さなければならないと、話していたそう。

しかもね、安倍首相をかなり批判、「これだけ多くの人が反対したことは歴史に残る。安倍さんがいかに悪い政治家だったかも歴史に残る」といっているそうですよ~。

うーん、なぜ集団的自衛権がそんなにいけないのか、個人的にはわからないんです。ほかの国もみんな軍隊を持っているけれど、だからといって戦争しているわけではないですし、やっぱり武器を持っていない国に戦争を仕掛けてくる国だっているかもしれないですよね。

自分の国を守るためには、今の自衛隊以上の力が必要になるのかもしれないなあ、なんて思ったりもするわけです。子供の親ではありますが、うちの夫はアメリカ海軍だったため、軍にあまり抵抗がないのかなあ。軍人には敬意をもっていますが、うちの夫は一度も戦場に行ったことがないのでね(笑)。軍備がなくても戦争をしかけられたとき、日本はどうするのって話になるんですよね。アメリカが助けてくれるとは、限りませんよ~…。

ウンザリなニュースはやっぱりアレ

なんか最近、「韓国」って言葉を聞くだけで、「またか~」とうんざりしてしまう人って増えているかと思いますが、ニュースでまた、韓国の元慰安婦女性2人が、慰安婦だってことで日本政府や日本企業に2千万ドル(約26億円)の損害賠償を求める訴えをサンフランシスコの連邦地裁に起こしたってニュースを発見。

今更、しかも26億円って2人に?!殺人してもそんな慰謝料払いませんよね…。訴訟対象は、昭和天皇や天皇陛下、岸信介元首相、安倍晋三首相、戦時中に旧日本軍と関係のあった日本企業などのほか、産経新聞も含まれているんだそうですが、まあ負けるんでねーの。

韓国で開かないで、アメリカでいちいち開くのもなぜなのかなあって無知な私は思ってしまうんですが、アメリカでは慰安婦の日を作ったりしているみたい。なんか本当にとほほってなってしまいますよねえ。まずは日本はすでに韓国にお金払ったみたいだし、韓国政府からそれが配られなかったんなら、韓国政府を訴えればいいじゃん…。何しろ、もう聞きたくもないニュースといえるかも!