ジャスティン・ビーバーが金歯に!

ジャスティン・ビーバーといえば、周りからどう見られようと我が道を行く部分の多いセレブの一人と言えると思うのですが…。そしてそれは、ファッションにおいても変わらないみたいですね!

アメリカン・ミュージック・アワーズに、ニルバーナの裾が長~いTシャツで出席してみてたり、みんながドレスアップするセレモニーでも、自分のスタイルを貫く男の子だなあと。もちろんそれが、ジャスティンの魅力でもありますし、ジャスティンのスタイリストは、「彼は着たいものを着る」と認めていますから、ポリシーみたいなものがあるのでしょう。

そして今回、ジャスティンのニュールックが公になったの…それはね、ゴールドのキャップに、きらりと光る金歯…!!!ひいい~、金歯っておじいさんとかがやっているのをみたことあるけれど、まさかジャスティンが!? でもジャスティンはそれが自分的にイケてると思ったら、ずっとその歯でいそう。まあ、1本だけで、きんきらきんの歯ではないからいいのかな…。

12月16日のインスタグラムには、

“Smiles are contagious, don’t be afraid to smile they don’t want you to be happy”
「笑顔は伝染するよね、笑顔になることを怖がらないで、彼らは君にハッピーでいてほしくないんだ」なんて言っていたジャスティン。

だから、その歯にしたのかな?