スイスの防衛に学ぶ

皆さんは、戦争や災害対策で備蓄をしていますか?我が家は災害対策として1週間分くらいの備蓄をしていましたが、なんでもそれでは足りないそうです。それで最近アマゾンで、「民間防衛―あらゆる危険から身をまもる」という本を購入してみました。この本、何がすごいって民間防衛術を教えてくれるものなんですが、スイス政府が国民向けに出版したものを採用しているという点です。しかも昔スイス人は、2年分の備蓄を政府から推奨されていたのだとか。もちろん戦争になって四面楚歌になった時に必要だからなんですが、2年分も備蓄するなんて、ちょっとありえないかなあって思いますよね。でも、実際には2年分備蓄するなんて、一部屋が必要ですよね?倉庫みたいな。一応我が家では押入れの下の段を開けて、そこに備蓄用品を詰め込むかなあって思っているんですが、家族には馬鹿にされています。でもさ、これから先何があるかわからないじゃないですか、ね?そう思って備蓄しましょう!