石巻の幼稚園が敗訴

東日本大震災で、宮城県石巻市の私立「日和ひより幼稚園」の送迎バスが津波に巻き込まれ、園児5人がなくなった事件で、仙台地裁が幼稚園側に支払いを命じましたね。1億7664万円ということですが… 私が信じられなかったのは、園側は「津波は予測できなかった」として遺族と闘っていたという事実。普通、人様の子供たちを5人もなくしていたら、自殺でもしてわびませんか!!できることならなんでもするといって、幼稚園を売り払ってお金をできるだけ用意して払いませんか!?真っ向から争うなんて、その神経が信じられない。本当、判決が普通に出てよかった。幼稚園に待機していれば無事だったはずの園児5人が、バスで送迎されたせいで津波に巻き込まれて、最後には火に焼かれて亡くなったんですよ。しかも運転手は助かっているなんて、許せない… このくらいの天罰じゃ、本当に許されませんよね。私だったら、本気で戦うなんてできないでしょうし、できることなら自分が無一文になっても遺族に支払いますけれどね。