小学校の運動会

今日は息子の小学校の、運動会でした。軽度の自閉症スペクトラムの息子、はっきりいって1年生の時の運動会は、リレーの時に並んでいる間、校庭の砂で遊んでしまったり、ビシッとできませんでしたが、今年は2年生。しかも今年から、支援級になっていたので、少しはましになったかな~と思っていたんですよね。そしたら、ちゃんと他の子たちに混ざって学年対抗リレーや、踊りをこなす息子。頑張ったね~、いつも以上に、ダブルで頑張ったね~と、先生たちや1年生の時の同じクラスだったお母さんたちに褒められまくり、ご満悦でした。自閉症っていうと、なんか典型的な自分の世界に引きこもっているタイプの自閉症を想像されるかもしれませんが、うちは真逆で、お友達大好きなひょうきん者なんです。明るくて、いつも変な顔とかをしてお友達を笑わせたりしている息子、ママ命の息子を誇らしく思った1日でした。自閉症って言うと、ドン引きされるか「絶対ウソ」といわれるんですが、自閉症っていろいろなバラエティがあるんですよねえ。